アイフルで審査

 

 

・金利 4.5%−18.0%
・1000円〜最高500万円まで借り入れ可能
・審査最短30分完了
・来店不要、即日融資可能で審査可能。
・借り入れ手続きはネットですべて完結
・提携銀行 セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E−net、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

 

 

 

アイフルで審査を受けるためには

キャッシング会社のアイフルでお金を借りるためには、審査を受けることが必要になってきます。

 

審査を受けるためには身分証明書が必要です。

 

最も簡単に身分証明ができるものは運転免許証があればいいのですが、

 

運転免許証の他にも身分証明書として提出できる証明書はありますので、免許がない方にとっても安心です。

 

アイフルで身分証明書として提出できるものは、

 

保険証やパスポートや住民基本台帳や個人カードがあれば身分を証明することができますので、お金を借りる時には必ず用意をしておいて下さい。

 

50万円を超えるお金を借りる場合は、収入証明が必要になってきますので、

 

事前に用意をしておくとあわてずに審査を受けることができます。

 

収入証明書は、所得証明書や源泉徴収票があればいいのですが、

 

給与明細書でも収入証明書として提出することができますので大切に保管をしておきましょう。

 

アイフルの審査に必要な書類はこれだけですので、特にややこしいことはありません。

 

50万円以下のお金を借りるのでしたら、身分証明書さえ用意をしておくことで審査を受けることができます。

 

アイフルの場合は審査結果の通知は電話かメールで行ってくれますので、審査結果を確実に知ることができます。

 

アイフルで診断をしてから審査を申し込んでみましょう

 

キャッシング会社でお金を借りることを希望しているけど、借りられるのかどうかを不安だという人は多いのではないでしょうか。

 

初めてキャッシングを申し込む時は、審査に落ちるかもしれないと思うのは誰しも同じではないでしょうか。

 

そんな時は、キャッシング会社のアイフルでお金を借りることできるのか診断ができますので、

 

アイフルを使ってみるのがいいのかもしれませんね。

 

アイフルのホームページ上に一秒診断というページがあります。

 

一秒診断に、年齢と雇用形態と年収と他社の借り入れ金額を入力するとお金を借りることできるのかを診断してくれます。

 

この診断でお金を借りることができるようなら、かなりの確率で審査は通過するものと思われますので、

 

アイフルでそのまま申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

アイフルなら、即日融資が可能になっていますのですぐにお金を借りることができます。

 

もし早く審査をして欲しいということなら、電話でオペレーターに直接お願いすることで、優先的に審査をしてもらうこともできます。

 

アイフルはかなり融通の利くキャッシング会社なのは間違いありませんので、

 

早めにお金を借りたいのでしたら、アイフルでお金を借りるのがいいのかもしれませんね。

 

アイフルの返済日は自由度が高い

キャッシングでお金を借りると次に考えないといけないのが返済についてです。

 

最初に返済について考えておくと後で焦らなくてすみますので、返済については最初にしっかりと考えておきましょう。

 

キャッシング会社のアイフルでは、シュミレーションを使いながら返済計画を立てることができますので、こちらもしっかりと利用して返済計画を立てたいものです。

 

アイフルの返済日は、毎月決まった約定日に返済することと、35日ごとに返済をする2つの返済日から選ぶことができます。

 

毎月決まった日に返済する方は、返済日の10日前までから約定日の間に返済しておけば、その月の返済は終了したことになります。

 

返済日はお金を借りた本人が決めることができますので、都合のいい日を決めておけば大丈夫です。

 

35日ごとに返済をする方は、初回にお金を借りた日から35日後に返済日を迎えます。

 

それまでに返済をしておけばその回の返済は終了したことになります。

 

ずっと35日のスパンで返済日を迎えるということを繰り返していきます。

 

どちらの日程で返済をしてもかなり余裕のある返済日を設定できることから、返済日が近づいてもあわてることなく返済ができそうです。

 

アイフルは返済日も自由に設定できるのでお金を借りるにはもってこいですね。