アコムとプロミスを徹底比較!3つのポイント

アコムとプロミスを徹底比較!3つのポイント

まとまったお金が急に必要になることもありますが、貯金が全然ない時は

 

お金を工面するのに困ってしまいます。

 

そんな時は消費者金融などから借入をすると便利ですが、消費者金融を選ぶ場合は、いろんな業者を比較することが大事です。

 

金利が少し違うだけでも、長い期間返済していると返済額が大きく違うこともあります。

 

消費者金融の中でも、大手なのはアコムとプロミスです。

 

お互いに知名度は高く、テレビCMなどでもおなじみなので、誰もが名前を聞いたことがあると思います。

 

それぞれに特徴があるので、じっくり比較して借りやすく返済しやすい所を選ぶといでしょう。

 

最近は無利息サービスをおこなう金融業者も多いですが、アコムとプロミスも初回の借入に対して無利息サービスをおこなっています。

 

無利息サービスとは、条件さえクリアすれば、ある期間だけ無利息になるというものです。

 

もうすぐ給料やボーナスが入って、すぐに返済ができるという時は、このサービスを利用すると利息がかからず返済が楽になります。

 

アコムの無利息期間は契約日から30日間なのに対し、

 

プロミスの無利息期間は初回の借入から30日間が無利息期間になっているので注意が必要です。

 

契約日から30日間の場合は、契約してしばらくしてから借入をすると、無利息期間が短くなります。

 

返済方法も違うのでしっかり比較して、自分が返済しやすい方法を選ぶといいでしょう。

 

プロミスは毎月の指定日に返済をおこないますが、アコムは毎月の指定日の返済の他に35日ごとの返済方法があります。

 

35日ごとだと少し返済サイクルが遅くなるので、余裕をもって返済がおこなえるというメリットがあります。

 

ただし、返済期間も長くなるので利息も増えてしまいます。

 

今の自分の状況を考えて、しっかり比較して返済方法を選んでください。

 

急いでお金が必要な場合は、即日融資に対応している業者に申込むことが大事です。

 

即日融資をおこなう時は、在籍確認の方法がとても重要になります。

 

平日ならば働いている職場に電話をかけて在籍確認ができますが、

 

土日や祝日だと会社も休みな所が多く、在籍確認がおこなえないことが多いです。

 

在籍確認ができないと、審査は後日に回され即日融資もできなくなります。

 

アコムの在籍確認は、職場に電話をかけておこなうので、土日や祝日に即日融資を受けることは難しくなります。

 

プロミスは、職場への在籍確認も社員証や源泉徴収票などの職場で働いてることが証明できるものを提出すればいいので、

 

土日や祝日でも即日融資をうけやすいです。