エポスカード在籍確認

エポスカード在籍確認ある?職場連絡なしカードローンなら

 

急な出費にはカードローンが簡単で助かりますね。

 

そこで新しいクレジットカードを作ろうと考えた時に気になるのは、職場への在籍確認の電話です。

 

カード会社から電話が来るのは、何となく会社の人に知られたくないものです。

 

お金に困っているように見られるのはイヤですものね。

 

マルイのエポスカードは人気なので作りたいところですが、在籍確認ってあるんでしょうか。

 

また、在籍確認を省略してもらうことは出来ないのでしょうか。ここで考えてみたいと思います。

 

さて、在籍確認って何のためにするのでしょうか。信用調査の一種ですよね。

 

記載内容に虚偽がなく、きちんと勤務してしっかりと定期収入があるのかどうかを確認するのは、

 

カードローン会社として当然のことです。

 

ですので、どんなカード会社でも「在籍確認を一切しません」などと謳っているところはありません。

 

エポスカードも同様です。

 

ですから、職場にバレたくないと考えるならば、

 

収入証明や社員証などを先に提示することである程度回避できるかも知れないです。

 

何事も先手を打つって大事ですよね。

 

しかし、在籍確認の電話がどうしても回避できないなら、電話が来てもいいようにしておく、という考え方もあります。

 

現代はキャッシュレスの時代です。

 

コンビニでは10,000円まで、食品スーパーでは30,000円までサインをせずにクレジットカードが使えます。

 

プリペイドの電子マネーと手軽さは変わりませんよね。

 

ですので、その点を職場の皆さんに伝え、新しいクレジットカードでキャッシュレス生活を始めるから、

 

とでも言っておきさえすれば、変に思われることもないのではないでしょうか。

 

アクティブキャッシュレス生活にチャレンジすることをアピールすることで、逆にあなたの株が上がるかもしれませんよ。

 

そこで次に気をつけなければならないのは延滞です。

 

延滞を起こしたことで、頻繁に会社に連絡があり周囲に借金がバレてしまった、というような話は実際によくあるのです。

 

カードを作ったことを周囲の人が理解していたとすれば、その後にカード会社から連絡が頻繁にあれば、容易に延滞はバレてしまいます。

 

ですから、カードの使用には十分な注意を払い、決して延滞を起こすようなことのないようにしましょう。

 

当然のことですが、キャッシングとショッピングはその合計の金額が請求されます。

 

このくらいは大丈夫だろう、と残高をしっかり確認しないまま使っていると、

 

思いがけないくらい高額の請求になっていることもあるんです。

 

現在はWEB明細というものが普及しています。

 

パソコンやスマホから自分のカードで使った金額や、毎月の請求額などを簡単に確認することができます。

 

それを時々見る習慣をつけることが大切です。

 

また、延滞を起こす人のほとんどは計画性に欠けたお金の使い方をしています。

 

勿論急でどうしようもない出費もあるのですが、

 

それをしっかりと返済するには毎日の節約意識などがどうしても必要となります。

 

そんな時に役に立つのがスマホアプリの家計簿です。

 

家計簿なんて生まれてから一度も書いたことない!

 

なんて言っている人も、

 

スマホの家計簿ならゲーム感覚で続けて行けるものなんです。

 

中でも「マネーフォワード」というアプリが人気です。

 

大くくりの項目をタップして金額を打ち込むだけですので、本当に簡単です。

 

月々の累計出費や項目別内訳が一目で分かるように表示されますので、

 

毎日の家計の状況が手に取るように理解できます。

 

これを続けて行くうちにお金に関する意識が変わった!という人続出なんですよ。

 

エポスカードが来たら、便利で快適なキャッシュレス生活を始めるのに合わせ、

 

スマホアプリの家計簿で新しい世界へ踏み出してみるのもいいですね!