プロミスでのCM

プロミスでのCMの印象ってどう?出演俳優が気になる

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドとしての知名度を持つ大手消費者金融で、三井住友銀行グループに属する貸金業者です。

 

最近はテレビコマーシャルなどでも知名度を高めているプロミスですが、CMの印象と言うのは企業のイメージを作り出す重要な役割でもあり、現在では女優さんが起用されています。

 

CMの印象は見る人により感じ方が異なるわけですが、プロミスのテレビコマーシャルと言うのは消費者金融と言ったイメージを与えない、顧客サービスを持つ金融業者と言ったイメージを与えてくれています。

 

他の大手消費者金融も同じように、顧客サービスにはどのようなものが在るのか、利用する事でどのような利便性が在るのかと言った事を与えてくれるのが特徴で、プロミスの場合はコマーシャルの中では伝えられていませんが、メールアドレス登録とWEB明細利用を選択する事で初めての利用者は30日間の無利息サービスを受ける事が出来るようになっています。

 

コマーシャルを見る事で興味を抱き、ホームページなどの媒体に集客を行ってサービス内容等についての詳細を知らせると言った手法でもあり、テレビコマーシャルを見る事で、ホームページで詳しい事を調べてみたいと言った印象作りが行われています。

 

また、CMの中では2つの会社の社名が宣伝されています。
一つは三井住友銀行と言う大手の金融機関で在り、もう一つはSMBCコンシューマーファイナンスと言う社名になります。

 

二つの社名を聞いた時、三井住友銀行は知名度が高く、大手銀行の傘下に在ると言う事が解ります。
また、SMBCコンシューマーファイナンスと言うのは従来の消費者金融のプロミスの商号でもあり、サービスブランドとしてPROMISEが継承されている事が解るわけです。

 

消費者金融と言うと高利貸し、申し込みをする時に色々な事を聞かれて怖いと言ったイメージを持つ人も多いわけですが、CMが与える印象によりこのようなイメージは緩和され、利用しやすい貸金業者であることをアピールしています。

 

また、消費者金融は審査が比較的緩いと言われており、銀行などで融資を受けられない場合でも消費者金融なら利用が出来る、利用限度額は1万円から最大で500万円までとなっていても、金利は4.5%〜17.8%と比較的低目と言う事からも、利用しても利息が多く掛からないなどのメリットも在ります。

 

尚、テレビコマーシャルは多くの人々が目にする媒体の一つであり、CMの中で宣伝を行う事で集客を求める事が出来ると言ったメリットが在り、多くの宣伝費用をかけている消費者金融と言えます。