プロミス審査否決

プロミス審査否決!お金を借りる事ができなかった理由とは何か?

日常生活の中で急にお金が不足した時、消費者金融のプロミスならばスピーディーに融資金をもたらしてくれます。

 

特にキャッシングやカードローンといった手法ならば、早ければ即日中に銀行振り込み、

 

あるいは専用カードを発行した上でのATMからお金を借りることが可能となります。

 

ただし、プロミスでお金を借りる際には然るべき審査をパスしなければなりません。

 

この段階で条件に見合わなければ落ちる可能性もあるので注意が必要です。

 

たとえば、郵送などでの申し込みの際に必要事項の記入漏れがあれば審査落ちする確率が高まります。

 

そして、希望する借り入れ額に見合うだけの年収を証明できない場合にも借り入れが許可されることはありません。

 

これは総量規制の原則に基づくもので、全ての貸金業者は年収の3分の1を越える融資を行ってはいけないことになっているからです。

 

また、信用情報機関への照会を通じて過去に返済事故を起こしたり、

 

あるいは現時点での他社からの借り入れ額の総計が総量規制を上回る場合にも借り入れは不可能となります。

 

そして審査では勤務先への在籍確認が行われますが、

 

申請時に記載された連絡先に電話をかけてもその人の勤務実態が証明されない場合にも審査通過は困難になります。

 

プロミスからお金を借りる際にはこういった事柄に該当することの無いように調整を進めることが必要です。

 

→ プロミスで審査通過のコツ